子供の身長を伸ばす方法ってどんな事が浮かびますか。

  • 牛乳をたくさん飲む!
  • よく運動する!
  • 足に筋肉をつけすぎない!
  • よく食べてよく寝る!

 

まあ、色々ありますが、現代っ子はかなりの確率で何かしらの成長サプリを摂り入れているようです。

特に身長サプリが人気のようです。

 

カルシウム、マグネシウム、たんぱく質、ビタミン。

色々ありますが、主には骨と肉を構成する栄養素に特化したものが多いです。

 

ただ、その効果は実際いかほどなのでしょうか。

実際に現代っ子が大きくなってからしかわらかないのかもしれませんが、やはり気になりますよね。

 

今回は子供向けの成長サプリを調査してみました。

 

子供の成長サプリにも種類がある。

子供の成長サプリと一言で言っても、その種類はいくつかに分かれます。

一般的なのは牛乳で混ぜて飲むもの。

この手のタイプではセノビックが有名です。

朝食ついでに飲めたりするので、その手軽さから大人気ですね。

 

次の、水で割って飲むもの。

アルギニンに着目したものが多いように思います。

スポーツをしているお子さんに人気が高いようですね。

 

最後にタブレット型のサプリ。

大人が飲むサプリとは違って、噛んで飲めるタイプです。

いろんな味のラインナップがあっておやつ感覚で食べられるので、やはりこちらも人気です。

 

ただし、アプローチは大体似てきています。

  • カルシウムの摂取不足を補う。
  • ボーンペップで骨の成長を促す。
  • アルギニンで成長ホルモンの分泌を促す。

 

大体がこのいずれかのアプローチに該当します。

どれが好ましいのでしょうか。

 

個人的には継続性のあるものがおすすめです。

嗜好性、コストなどのバランスを見て、続けられるものならどのタイプでも良いと思います。

 

確かに現代の食生活における栄養の偏りは否定できませんから、サプリメントで補うという発想が私には自然に思えるのです。

これは大人も同じだと思っています。

 

 

子供の成長サプリ、賢い使い分けとは?

ただし、サプリが良いからといってこの成長サプリにだけ頼ってしまうのは本末転倒だと思います。

 

何より普段の食事からバランス良く栄養を摂る事が最も大切だと考えているからです。その上で野菜が不足していると思うなら、野菜酵素入りの成長サプリを付加してあげればいいでしょうし、牛乳が嫌いな子ならカルシウムを中心に補ってあげれば良いと思います。

 

これこそが本来サプリの存在意義だと思います。

あくまで補佐役であり、主役ではありません。

 

深い話をすれば胃や腸で吸収する以上に、咀嚼により唾液と混ざる事が重要だったりするわけで。

ですから、普段の食事のバランスを整える事が重要であり、その上で不足しがちな栄養素をサプリで補うイメージですね。

 

また、睡眠時に成長ホルモンが分泌されますので、良質な睡眠を心がけてあげる事が重要なのは言うまでもありません。

その為には、食事の時間や就寝時間を規則正しくしてあげる事です。

 

何でもそうですが、不定期かつダラダラが一番よくありませんからね。

 

 

「子供の身長を伸ばす方法」重要点

「子供の身長を伸ばす方法」の中でも重要な点があります。

結構見落としがちなんですが、各種栄養素をバランスよく摂るという事。

 

ここがポイントなんですが、各種栄養素を摂っていれば良いというわけではなく、それぞれを適量摂取する事が重要という事なんです。

 

つまり、何かが不足していると、そこから他の栄養素も取りこぼしてしまうというオチがあるんです。

つまり恩恵が半減するという事ですね。

 

これを計算的に行うには、やはりサプリなしには難しいでしょう。

繰り返しになりますが、今の献立を見直して、どの栄養素が不足しがちなのかを特定し、そこをサプリで補うのが王道のアプローチとなります。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

以下はおすすめの参考サイトとなります。

子供の身長を伸ばす方法(基礎編)